断酒と株主優待で快適ライフ

断酒4年目になりました。断酒に加えて昨年から本格的に始めた株主優待のことについても書いていきたいと思います

保有する株主優待銘柄

2021年4月9日現在の保有株主優待銘柄一覧

 

ヤマウラ(1780)

シミックHD(2309)

パレモHD(2778)

ナフコ(2790)

JT(2914)

U.S.M.H(3222)

パイオラックス(5988)

アサンテ(6073)

オイレス工業(6282)

めぶきFG(7167)

アトム(7412)

アルビス(7475)

サイゼリヤ(7581)

前澤化成工業(7925)*現在持ち株は100株なので優待対象ではない

リテールパートナーズ(8167)

百十四銀行(8386)

SBI(8473)

オリックス(8591)

タカラレーベン(8897)

イオンモール(8905)

ゲンキードラッグ(9267)

安田倉庫(9324)

朝日放送グループ(9405)

KDDI(9433)

日本管財(9728)

アークス(9948)

バローHD(9956)

ミライトHD(1417)

ひろぎんHD(7337)

エスリード(8877)

 

以上 30銘柄

 

当面の目標は50銘柄、最終目標は100銘柄です。

ここを目指して日々の断酒&節約生活にてコツコツ増やしていきたいです。

 

 

SBIホールディングス(8473)

2020年3月23日に1412円で100株購入しました。

恐らくコロナでほぼ底値だったと思います。

現在3120円で2倍になりました。

 

株主優待

(1)暗号資産XRPを2,000円相当 又は

(2)当社子会社(SBIアラプロモ株式会社)が販売する商品

で、私は(2)で機能性表示食品『発芽玄米の底力(160g)』3袋をゲットしました。

 

購入時期がよかったこともありますが、

現在価格で配当も3%を超えているので安心して長期保有できます。

適時開示情報閲覧サービス

<適時開示情報閲覧サービスについて>

上場会社の開示情報について、下記URLにて検索ができます。

『適時開示情報へ』ボタンを押して、検索期間とキーワード(例:株主優待)で、株主優待の新設、廃止や変更の情報を取得できます。

 

私はほぼ毎日開示情報にアクセスして、特に取得銘柄、その他の気になる情報に目を通すようにしています。

 

https://www.release.tdnet.info/inbs/I_main_00.htm

 

前澤化成工業(7925) 株主優待変更

2021年3月30日発表

 

<変更前>

100株 新潟県産こしひかり3Kg  権利獲得9月末

<変更後>

300株 株主優待ポイント3000ポイント  権利獲得月6月末 12月末

 

優待目当てで昨年の9月24日に1030円で100株購入。

今日(4月6日)現在株価1111円で8000円の含み益あり。

このまま100株を持ち続けても優待は得られないので、6月末までのどこかで200株追加購入するか、含み益が出ているどこかで売却してしまうか、迷うところです。

前澤化成はコロナでも業績堅調で、配当利回りも3%以上、自己資本比率も80%を超えていて株価も安定しています。

今回の優待変更発表後の株価も上昇していて株主の反応も良好です。

なので、どこかで追加購入を検討したいです。

 

断酒と投資

断酒して約3年3カ月、この間どのくらいのお金が節約できていたのかと適当に概算してみました。どんなに少なく見積もっても100万、恐らく150万くらいではないかと思います。

吞兵衛時代、ピーク時には軽く年間100万は超えていたと思います。今更後悔しても仕方ないですがほんとにもったいないことをしていました。

もう一般に老後というとこまで10年を切ってしまっていて、断酒で浮いたお金を投資に回すといっても大した額にはならないかもしれないですが、この1年で株主優待の面白さにハマってしまったので、断酒を継続しつつコツコツ株主優待生活を続けていきたいです。

タイトル記事の変更

また半年ぶりの更新です。

いつのまにか断酒も4年目に突入してもう殆ど飲酒欲求はありません。

 

ご存じの方も多いと思いますが、元将棋棋士の桐谷さんの影響も多少あったと思いますが、昨年当初から株主優待を始めました。

といっても株投資はもう20年になるので一時期1〜2銘柄程度の株主優待銘柄を保有していたこともありましたが、株主優待をメインに投資をするのは初めてになります。

 

いきなりですが、もう株主優待保有銘柄は30社以上になっています。

実は株主優待を始めた直後からコロナ直撃で、しかも権利獲得月が3月に集中していることもあって、一時期は全保有銘柄含み損を抱えてしまってうろたえていました。

その後株価は上昇して今では2倍を超えている銘柄もあって(もちろん含み損のままの銘柄もあります)、株主優待銘柄全体ではプラスとなっています。

このような昨年1年の状況を経験して、やはり株主優待銘柄は、そうでない銘柄に比べて保有する気持ちに少し余裕が出ていたと思います。要するに少々下がったからといってすぐに売ってしまおうとは思いにくいということで、これは株主全体にもいえることだと思うので、比較的安心して保有できるということ。

ただし、良いことばかりではなくて、業績悪化で優待廃止や改悪で株価が暴落したものもあります。簡単ではないです。

これから2月、3月に権利獲得した優待を受ける時期になってくると思うので、また記事をアップしていこうと思っています。

 

ちなみに日々の読書も継続していて、無事昨年も100冊読破達成しています。

 

酒税法改正

今日から酒税法が改正されるようです。

第三のビールが値上げされるので駆け込み需要で箱買いしている人がニュースで報道されていました。一方でビール、日本酒は値下げされるらいしです。

あと、たばこ税も値上げですね〜。

たばこ止めて20年以上、アルコールももうすぐ2年10カ月、たばこ税も、酒税も私には関係ないです(笑)